バンヒのパチ日記

  ぱちんこ「冬のソナタ」の画像記録♪  最終記事UP☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンク枠 本当にごめんなさい

本当にごめんなさいチュンサン

ピンク枠ステップ3
ミヒ「本当にごめんなさい、チュンサン…」
この枠予告のステップ4はミニョン → ◇画像はこちら♪

ミヒのこの「本当にごめんなさい」は、
チュンサンがチヌの子であることが判明したときのシーン。
詳細は more をクリック♪ → → →


 ← (T-T )( T-T)ウルウル

more »

スポンサーサイト

ピンク枠 ミニョン「うぅ…」

真相を知り嘆くチュンサン

ピンク枠ステップ4 チュンサン「うぅ…」
ピンク&ゼブラ枠予告の1つですが、
この枠予告はステップ3止まりも多くないですか…?
ステップ3は、ミヒの「本当にごめんなさい…」 (^_^;)

チュンサンがチヌの子であることが明らかになり、
ミヒに問い詰めたときのチュンサンです。
その慟哭と嘆きは見ているほうが苦しいほど。
。:゚(。ノω\。)゚・。
ドラマの詳細は、いよいよ明日♪(明後日になるかも^^;)


 ← (ΦωΦ)ふふふ・・・・

ピンク枠 チュンサンのお葬式

ピンク枠ステップ4 チュンサンのお葬式

学生編予告 ピンク枠ステップ4 ユジン(チュンサンのお葬式)
画像がボケボケでごめんなさい m( __ __ )m

ピンク&ゼブラ枠のステップ4は、
まずチュンサン(ミニョン)登場となっています。
例外なのは、社会人編ではユジンアップのみ枠予告と、
学生編ではこのチュンサンのお葬式の2つくらいでしょう。
(銀&金枠ステップ4は、チュンサンまたはユジンとは限りません^^;)

チュンサンが事故で亡くなったとき、お葬式はソウルということで、
ユジンたちは参列できず… 放送部仲間だった
サンヒョク、チェリン、チンスク、ヨングク、そしてユジンたちは、
湖でチュンサンのお葬式をしたのでした。
ちなみに d( ̄  ̄) このチュンサンのお葬式シーン、
全画面カットインなら「プレミア」です☆ ← まだ未見 (^_^;)


 ← ( v^-゚)Thanks♪

僕って天才?

ピアノを弾くミニョン 銀枠

銀枠ステップ3 ピアノを弾くミニョン
金枠もありますが、通常よ~く出てくるアレ d( ̄  ̄)
ステップ1 次長とミニョン
ステップ2 次長 「あ~うまく弾けないや」
ステップ3 ピアノを弾くミニョンの手のアップ
ステップ4 ミニョン 「僕って天才?」 

ミニョンの母は世界を舞台に活躍している有名なピアニスト。
でも、息子のミニョンはピアノなど習ったこともなく、
ピアノなど弾けはしないというのですが…
さらっと演奏し、次長を驚かせます。

流れとしては、ユジンがミニョンをかばって
材木の下敷きになるも大事に至らず回復し、
「男を誘惑する」という誤解も溶け二人の距離が縮まる頃の話。
あのロッジ閉じ込め直前のエピソードとなります。
キム次長のやりとりも含めた詳細は more をクリック →


 ← (*^^*)

more »

馬鹿なんだから

馬鹿なんだから

銀&金枠予告ステップ3
ユジンの「馬鹿なんだから!」
銀枠予告で出現の降雪発展が多いかと。

ユジンが涙ながらに罵倒している相手は…
サンヒョクです。
「第10話 決断」のエピソード。
サンヒョクはユジンの心が自分にないのを突きつけられ、
別れを受け入れるのですが…
それは「絶対に許さない!」と憎しみに満ちた別れ。
ユジンを失ったことで何もかもが自暴自棄になり、
心身ともに弱り果て、サンヒョクはとうとう入院します。
そんなサンヒョクの元へ駆けつけたときのユジンの涙でした。

詳しくは more をクリック → →


 ← (T-T )( T-T)ウルウル

more »

 | HOME |  NEXT »

一言メッセージ♪

ブログ最終回記事UP☆

応援ありがとうございました
コメントやメールのお返事が
できずにごめんなさい。
みなさまお元気で (^_^)/~

ブログ内の検索にどうぞ♪

「夜背景」カテゴリにありません
こちらで検索してね☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。