バンヒのパチ日記

  ぱちんこ「冬のソナタ」の画像記録♪  最終記事UP☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬ソナ その数年後

不可能の家での再会から数年後の二人

 ↑ ↑ ↑ こちらをクリック♪

携帯でご覧の方はこちら → 数年後の二人

と~っても素敵なイラストなんです (〃∇〃)
バンヒの感想は more をクリック ♪ → →
 

 ← ・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・



野の花が揺れる柔らかな草原
チュンサンのあたたかな胸に抱かれているのは
心をすべて預けおだやかな表情のユジンと
純粋無垢な寝顔を浮かべる幼子 (*^^*)

おおらかな大地 …
お陽さまのあたたかさ …
やさしい草の匂い …

そして

胸にいだく最愛の人のぬくもりと香り
心臓の脈打つ鼓動まで伝わってきそう
なんておだやかな時間 …
・:*:・(*/////∇/////*)・:*:・



瞳を閉じた3人(チュンサン?)がとても象徴的に感じるんです。
視力を失った彼が、愛しい者を確かに感じているようで。
ユジンと子どももまた、瞳を閉じています。
無防備ともいえるこの上ない幸せそうな寝顔の二人は、
愛しいチュンサンに全身全霊を預けているようで…。

また、3人の服は「白」。 冬を象徴しているよう。
でも、寒く冷たい冬ではありません。
ユジンとチュンサンが出会った「冬」
そして、再会し辛かったことも多かった二人の「冬」は、
気高さを感じさせるまでの「白」の世界に昇華されたかのような…

二人のこれまでのドラマがあり、そして穏やかな「今」がある
このイラストは、そんな二人の背景までも
ぎゅっと凝縮しているような気がしてなりません。
ドラマを思い起こしながら眺めていると、胸が熱くなってきます。

チュンサンとユジンの未来はきっと…
冬ソナファンの願い、まさにここにあり☆
いつまでもいつまでも眺めていたい、素敵なイラストです^^

画像をブログに貼り付けられないこともなかったんですが、
作者の方に了解を得る方法がわからず、
このような形で紹介することにしました <(_ _)>

こちらも素敵ですよ (*^ー゚)v ブイ♪


「 チュンサンとユジン 」

携帯でご覧の方はこちら → チュンサンとユジン

 ← ・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

>ぶうちゃん

お返事が遅くなってごめんなさい (*- -)(*_ _)ペコリ
>何度も同じ質問をしてはの繰り返し
ぶうちゃんが疑問に思われるってことは、同じように
( ̄ー ̄?).....??ありゃ?? と感じてる人がいるってことです。
くり返すことで理解もより深まりますから、遠慮されずに^^

PC環境が整ったら、ゆっくり検索したり調べたりもできます♪
昨年はモブログにて稼動実況中継をしたこともありましたね☆
ぶうちゃんがリアルタイムで応援してくれて、嬉しかったですよ^^
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします♪
☆** v(o^▽^o)v**☆

>けろっぴ~ さん

お返事遅くなってごめんなさい m( __ __ )m
>うっすらと玉ちゃんのパチンコ台の画像
ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪ プレミアのソナ納めだったんですね♪
パチがギャンブルである以上(表向きは「娯楽」ってことになってますが^^;)
「勝たなければ意味がない」ご意見がごもっともなことも
よ~くわかるのではありますが…
冬ソナには「パチのゲーム性を楽しむ」要素がたっぷりで、
『娯楽』としてお金を使って遊ぶだけの価値があるなぁ…
と改めて感じてます(〃∇〃)
(もちろん、「趣味」として許される金額の中でですよ^^)
まぁ、何に価値があるかなんてホントに人それぞれの好みのことなので、
えらそうなことは言えませんが、
なんにせよ大切な「お金」は納得できるかたちで使いたいですよね☆

初代冬ソナと出会うまではパチに関してはど素人だった私σ( ̄∇ ̄;)
でも機種別板でけろっぴ~さんや諸先輩方が解説される
パチの基本的な知識(一発抽選の仕組みなど)を勉強させてもらい、
「納得した上でパチをする」心構えを教えてもらいました。
アリガトウ<(_ _<(_ _<(_ _)>_ _)>_ _)>ゴザイマスッ!
今年は冬ソナ3が出ない限り、パチ稼動回数が減るか、
辞めるかになると思うんですけど、
それも「納得した上で」決断できそうな気がします。

>年末年始は忙しい仕事がら
世の中がお休みモードのときこそ働いておられたのですね。
お疲れさまです。( ^^) _U~~
ゆっくり時間ができたら、また初打ちの報告をお待ちしています☆
今年もどうぞよろしくです (〃∇〃)

>非常階段 さん

お返事が遅くなってすみません <(_ _)>
>洞察力には感服
( ̄ー ̄;)ゞ お恥ずかしいです (;^_^A アセアセ・・・
これは!と思うドラマや映画について語らせると、
それはもうクドいですから (^∇^;)

>「星の王子様」
これも、もともと児童向けに書かれたものではなくて、
大人のための作品だったのでは…?それだけに奥が深いと感じます。
上橋菜穂子作『獣の奏者』 これも児童文学のようでじつは大人向け。
「星の王子さま」とジャンルは全く異なりますが、よい作品ですよ^^
上橋菜穂子は「守り人」「旅人」シリーズもいいです♪

>「干しイカ」は金でなければ何色でしょうか。
>オレンジがかった黄色に見えました。
非常階段さんがご覧になった色で間違いないですよ(^_-)-☆
「白っぽいイカ」と私も認識しています。
画像または動画も少し探してみたんですが見つかりませんでした。
ごめんなさい (*- -)(*_ _)ペコリ

「金」は未見ですけど、HPなどで見る限りは
それ(金色のイカ)とはっきりわかるようです。
「黒色のイカ」は見たことがないですし、
「黒チャリ」が何かの誤解を生じて誤ったまま「黒いイカ」として
一部に話が挙がっているのかもしれません。

>おせちの準備
さすがですね^^ おせちは毎年注文するので、
作るのはかずのこと黒豆くらいです (^^ゞ
あ、紅白なますも作りますがこれは常備菜ですから~^^;

パチやドラマの話に限らず、
今年もどうぞよろしくお願いします .:*:・'(*⌒―⌒*))) ♪

申し訳ありません

すみません!けろっぴ~さんの「~」の部分を「ー」と書き間違いしてました。訂正してお詫び申し上げます。

今年はお世話になりました。

バンヒさんは元より、非常階段さん、けろっぴーさん、心配頂きありがとうございます。
今年は私事も含め色々あった一年でした。
此処にお邪魔させていただき皆様のコメントで楽しませて貰いました。
私はと言うと、バンヒさんに何度も同じ質問をしてはの繰り返しできっと来年も一緒なんだろうな~と思いながら年を越そうとしています。
バンヒさん、どうか懲りずに来年もよろしくお願いします。
多分、今年は最後のコメになると思います。
皆様、良いお年をお迎え下さいね。

バンヒさん、みなさん、今年もいよいよ大詰めになりましたね。

月曜日に今年最後の打ち納めに行ってまいりました。
回りが今いちで3台の乱れ打ちでした。(SV)
1台目…2回転目に学生モードに移行→ユジン見上げからポラシャキーンで単発当たり。
2台目…同じく2回転目に学生モードに移行→疑似4当たりの王道3点セットで単発当たり。
3台目…1回転目に種ありミニヨンモード突入→恋愛一回のワンセット。

3台で合計10回当たり…確変3、単発図柄7
回転率も悪く(0.5K8回以下 3.03交換)約1,800の持ち玉で泣く泣く断念(T_T)
その中で初めてのプレミアを見ることができました。
疑似3回目に予告無しかと思っていると、ダンダン画面が暗くなり、ハングルが出るタイミングより
遅いなと思っていると、うっすらと玉ちゃんのパチンコ台の画像^^
今年最後にこれが見れたとして良しとします。ソナ台さんありがとうございました。

結局時間が余って、そこそこ回るユリアSTVで360まで嵌り10Kの負けでした。
やはり、パチンコは先の展開がわかりませんね。

いつも丁寧なバンヒさんの返信に感服いたします。
色々絡んだお話が致したいのですが、年末年始は忙しい仕事がら、
お世話になった皆様にお礼の一言を述べさせてもらって終わりたいと思います。

「バンヒさんを始め、ソナ好きの皆さん、今年いろいろお世話になりました。
ソナ板で、リーチの流れ、レバ確、3点セット等々を知ることによってこの台のおもしろさに
ぐいぐい引かれ、楽しいパチライフ送れました。
(もちろんドラマも秀逸で見た後に打った時、不覚にも決別ラウンドで涙がこみ上げて来ました。)
まだまだ書き込みに不慣れで御見苦しい点も多々ありますが、
来年もよろしくお願い致します。」

ぶうちゃんさん、年末に大変な事になってしまいましたけど、来年きっといいことが訪れるよう
微力ながら初詣にお祈りしてきます。

バンヒさん、皆さんこんにちは。
2010年も残りわずかですね。


「あなたが好きだから!」 & 「チュンサンです・・・」
このそれぞれの言葉の奥にある心理を的確に文字にできるバンヒさんの洞察力には感服いたします。さすがです。

「心」がキーワード。 なるほど、ですね。そして大切なものは目に見えない。 確かに。
ドラマの中でもケガをして入院したユジンがサンヒョクに「この心が…チュンサンの言ったことを覚えている…」(すみません、正確でないかも)
ユジン母の「心で覚えている人は…」とか
「あなたは私の一番大事なものを持っていったから…」も
「私の心を持っていったから」でしたね!


学生の頃読んだ「星の王子様」の中でキツネが王子に言った「本当に大切なものは目に見えないんだ」というフレーズを砂漠に輝く大きな星のイラストと一緒に手帳に書き込んでいた事をまたまた思い出しました。
思い出すものが多くなってきたという事はそれだけ長く生きてきたという事なのでしょう。


1つ質問です。
「干しイカ」は金でなければ何色でしょうか。
昨日、金ではなかったけれどイカ、屋台、船が出ました。唯一当りだったのがイカなのですが、私にはオレンジがかった黄色に見えました。 普通の干しイカは黒、とかいう報告ありませんでした?

「わぁ~、金だ~!」ではなく「えっ?これが金なの?」と疑いの眼差しで成り行き見ていたところ「2」で当り、昇格しなかったので金ではなかったんだと納得はしましたが、余計金の干しイカが見たくなりました。


ぶうちゃん、PCより何倍も時間がかかる携帯からのコメント、大変でしょうが頑張ってください。そしてPC環境が整ったら、またぶうちゃんらしいお茶目なコメントも楽しみにしています。

おせちの準備もしつつ、31日午後8時をもって2010年の打ち収めとなりそうです。
皆様、よいお年をお迎え下さい。そして新年もどうぞよろしくお願いいたします。

>ぶうちゃん

>擬似目からの大雪発展がゼブマフまで発展
冬ソナ2 チャンス目のまとめ(概要)
http://fuyusonapachi.blog12.fc2.com/blog-entry-236.html
こちらに「大雪発展時の擬似回数について」ということろで触れています。
でも、この記事は画像がないとはいえ文書量が多いので、
PC環境が整ってからゆっくりご覧になってみてください^^
(きっと一読では ( ̄ー ̄?).....??ありゃ?? なので^^;)

>再登場犬は「れば確」
もちろん「確変確定」の可能性もあります♪
今後の検証次第なので、情報がたくさん集まりますように☆
(できればミドルのデータがほしいところなんですが…)

こんばんは!

旧ソナも次回予告のデモ画面あったんですね。
確かに恋愛、時短中に保留を切らすのは抵抗ありますよね。組織図?が見たくても表示されなくて、どうすれば見れるのかと疑問でしたが納得しました。次回、挑戦してみます。
擬似目からの大雪発展がゼブマフ迄行くとは知りませんでした。次回からはそこに着目して見ます。
再登場犬は「れば確」ですね。

>ぶうちゃん

>次回予告のデモ画面は恋愛中でも?
はい、もちろん確変中でも保留さえ消化してデモ画面出しすれば、
見ることができます♪
デモ画面が話数に応じるように、十字キー操作でご覧になれる
「人間関係図」も数話ごとに応じて変化しますよ(^_-)-☆
例えば、最終話達成だとこんな人間関係図に…
http://fuyusonapachi.blog12.fc2.com/blog-entry-4.html
次回予告に応じたデモ画面は初代もでした^^
(人間関係図は初代にはなかったです。)

初代のときのは、10何話まで撮っていると思うんですが…
冬ソナ2だと確変中の消化保留を消化するのが勿体無くて、
デモ画面出しをわざわざすることは怖くてしていません^^;
ミドルの時短中ならやってもいいかも…とは思っても、
「保留消化」に抵抗のあるバンヒなのでした ( ̄ー ̄;)ゞ

>ヒョウ柄(大雪)
ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゜'・:*☆オメデトォ♪
>潜伏中、ノーマル滑りの4ナ3、8ナ冬から大雪
右図柄すべって擬似連スタートか?と思わせておいて、
白スパークからの大雪は、私はよく「擬似連目」と呼んでいます。
この擬似連目からの大雪はゼブラマフ以上が確定となるため、
「AAB または ABB」パターンよりも
当たりに絡みやすい印象があるんです。
(「AAB または ABB」パターンは、右図柄すべって
 大雪突入してもゼブラ発展とは限らないんです。)

ミニョンモード中のチャンス目(大雪・ムービーチャンス・冬ソナチャンス)
これらは無予告からも多々あり。
でも、通常時に無予告のチャンス目はまずないです。
(1度だけミドルの時短中に背景チェンジのみの
 ムービーチャンス当たりを体験しています。)

>犬再登場は確確でほぼ間違い無いかと思います。
・・・( ̄  ̄;) うーん 「当たれば確変」以上は確定とは思うんですが、
「確変確定」と言い切るのはまだ早計かと…
というのが、「ミドルでの目撃報告」がないためなんです。
甘ソナにて私も数回体験できた範囲でも、
復活当たりでなければ「当たれば確変要素なし」のときがありました。
白文字会話から擬似スタートでは実写リーチ突入するまでに、
「当たれば確変」予告と必ず絡むんです。

甘ソナだとデートチャンスやポラリス柄アルバムはほぼ当たります。
両方赤文字会話もそうは外れないでしょう。
でも、両方赤文字会話が「確変確定」ではないけれどほぼ当たるように、
再登場犬も同じような感じなのかも…?と考えているわけです。
ミドルでの再登場犬の情報がもっと集まればよいのですが…

>タロット「悪魔」・ビッグ犬・ゲキアツボイス etc
わぁい ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ わぁい♪
こちらもおなかいっぱい (⌒¬⌒*)ジュル・・・♪
しっかり堪能されてよかったです♪
ヤマトの映画もいいな~いいな~☆ 映画館で映画を観たい♪

こちらは一応瀬戸内海側なので雪は大丈夫なんです。
とはいえ、年に2~3度は道路に雪が積もるため、タイヤは換えてます。
山間部の田舎のほうはけっこう降っるようです(^_^;)
(田舎に帰るためのタイヤ交換が本当のところなんですね ^^;)
そちらは、「雪」自体見ることが珍しいくらいあたたかいイメージ♪
でも、冬は寒いですよね ブルブル;;(≧ω≦;)さ・さむいフゥゥゥー
携帯からの書き込み、本当に<(_ _*)> アリガトォ
パソコンからの快適ネット環境が早く整うように願ってます☆

雪は大丈夫ですか?

こんばんは!
パケットの心配迄して頂きすみません。
画像の閲覧はクリックで見れる時と駄目な時があるようです。パケットはパケホーなので大丈夫です。
今日の稼動で初めて気が付いたのですが(ええ~今更って感じですが)、恋愛終了で次回予告←仮に「過去への旅路」だとすると・・時短中に保留だけ消化させ席を離れ戻るとデモ画面になってたのですが通常の場合の「出会い」は良く見るのですが、それが「過去への旅路」だったのは初見で時短の度に次回予告を写メしました。なので最終話がどんな風な予告か興味津々でなんとか到達させる事ができて写メできましたよ。バンヒさんは勿論ご存知だとは思いましたが、自身の中で大発見だったので聞いて貰いたくて・・今回は時短中のみ手を止めましたが、恋愛中も同様でしょうか?
後、潜伏ミニョンさん中に二回続けて大雪へ発展し、一回は白赤ゼブマフと順通りからの当たり。一回は白赤ヒョウ柄という順でした。初見のヒョウ柄(大雪)にびっくりしました。二回共ノーマル滑りの4ナ3、8ナ冬からでした。サンヒョクやチェリンカーからのチャンス目以外の発展はありましたがミニョンモードでもチャンス目以外からの発展もあったのですね?タロットで自身二回目の「悪魔」出現にもびっくりしました。時短後の保留消化の35回転目で力、力、悪魔で6、キャラリーチ群無し緑ダル2、コンサート青で直当、ポラチャン昇格無しでした。しかしその後の時短4回転目に銀枠SU3(チェリンの絶対取り返す)でヨングク激ボイスから降雪赤マフ、トリプル☆1つでチンスク当たり、ポラチャンセグ昇格←当たり前!でした。
最近は夜景と相性が悪く、今日も駄目でした。未だ背景チェンジからの夜景はありませんのでやはり以前コメしたのは見間違いですね。
犬再登場は確確でほぼ間違い無いかと思います。
今日もありましたがハズレ後復活当たりでした。しかし犬のみの擬似、再登場は最近は出現してくれませんね。会話か達磨に絡んでばかりですね。
今日、ビック犬出現しましたが静かに登場でした。何時もはPフラ、Pサイ付なのに~

>ぶうちゃん

携帯からの書き込みありがとうございます♪
マスターも好き♪さんのところで、ソナ稼動状況を拝見してます^^
しっかり気分転換できますように♪ (熱くなりすぎには要注意で (^_-)-☆)

非常階段さんのコメントのお返事にも書いたんですが、
このようなあったかいみなさんのお心遣いに心あたためられて、
ブログを続けててよかった(*^_^*) と感じてます。
「思い切って」書き込みをしてくれたぶうちゃんのきっかけがなければ
ぶうちゃんとの出会いもなかったわけですから、
ホントに不思議なご縁です。
これからもよろしくお願いします (*^^)v

またまた余計なお節介ですけど…
携帯のパケット料金は無制限の設定でしょうか…?
こちらのブログは(マスターも好き♪さんのところも)画像が多く、
データ量としては大きくなるので、パケット料金にはご注意を。
どちらもおそらく画像はクリックしないと
開かない設定にはなっていると思いますが、
画像の閲覧のしすぎには気をつけてくださいませ。
(ホント、余計なお節介ですみません m(__)m )

>非常階段 さん

続編(「もう一つの冬のソナタ」かしら?)からの引用ありがとうございます♪
もしかすると、このイラストはそのくだりからイメージを表現されたものかも?

>チュンサンの視力が回復するかも知れないというニュアンス
これは微妙ですね~
視力回復を願い、そうなったら万々歳の方が圧倒的だと思うのですが…
失ったのが足でも腕でもなく「視力」というのがまた、
ドラマに深みを与える要素になっていると私は考えてしまうんですよ ^^;

そもそも「手術をしなければ命が危ない」とまで言われながら
手術もせずあれだけ回復したこと自体に無理がある!?
… まぁ、これは置いておくにしても。

冬ソナのキーワードの一つに「心」があると思うんです。
☆理想の家 → 建物の形ではなく、大切な人の「心」
☆ユジンがミニョンを愛する → チュンサンに似ているからではなく、
 「心」がこの人だと感じるから…
人にとって本当に大切なものは「心」のように
目に見えないもののほうが多く、そのことを象徴するというか、
より強いメッセージとして訴えることにつながっていると感じるんです。
見かけの姿形ではない、「心で本質を感じる」ということ。

こんあふうに考えてしまうので、
チュンサンの視力が回復するに越したことはないのですが、
ドラマ的には視力を失ったままでもいいのかなぁ… と。
深読みしすぎですかね…?(^_^;)
チュンサンあのまま亡くなって悲劇にならなかったのにはほっとしました。
(ヨン様的にはチュンサン亡くなるのが自然との考えだったようですから。
 監督がハッピーエンドにしたい意向で本当によかったです♪)

>「あなたが好きだから!」 & 「チュンサンです・・・」
ここも胸が締め付けられるシーン (T_T)
ユジンが好きで想う気持ちは間違いなく真実のもの、
誰にはばかることなく自信をもって宣言できること。
だからあんなにも力強く人目もはばからず告白できるのに…
「自分がチュンサンである」ということは、
事実として知っただけであって、
チュンサンとしての記憶が自分にあるわけではない、
「チュンサンであるのにチュンサンではない自分」
まさに宙ぶらりん状態なわけですよ。核心をつけない弱さが
「チュンサンです…」のトーンの低さに現れているようで…
そんなミニョンの心の内を推し量るとすごく切ないシーンの1つかと(T_T)


それと、非常階段さんも「解雇」の体験をされていたのですね。
同じ境遇の方や組合とともに状況を乗り切られたとのこと、
本当によかったです。
かつて私も仕事をしていたときには組合に所属していました。
労働者としての自覚を持つためにも必要だと思ったからです。
しかしながら組合活動を経験するうちに、
組合の方向性と自分の思いとは違いが大きすぎる
(主に政治活動)と感じるようになり、組合はやめました。
その後退職。(退職による組合脱退ではなかったんです。)

でも、「組合」に嫌なイメージがあるわけではなく、
むしろ「心強く、頼れる存在」だと今でも思っています。
(休職の際いろんな情報をもらい、
 いたずらに不安になることなく乗り切れました^^)
組合は雇い主の敵でもなんでもなく、
雇用する側とされる側、共に働きやすい職場にするために必要な組織。
どうしても弱い立場になりがちな「労働者」にとって
力強い味方になってくれるもの。

バンヒも直接ぶうちゃんのお力になれるわけではないのですが、
非常階段さんのそのあたたかなお心遣いも
きっとぶうちゃんのお心に届いていると思います (*^_^*)
ブログという限られたネットの世界ですけど、
このようなあったかい交流に私も心あたためられる思いです^^
足あとを残してくださる方々に、日々の生活があり、
一人ひとりそれぞれの背景があり…
それぞれ抱えておられることがあり…
当たり前のことなんですが (^^ゞ

みなさまのあたたかなお心遣いで続いているブログなのだなぁと、
あらためて感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもよろしくお願いします。 <m(__)m>

ありがとうございます。

バンヒさん。皆様。こんばんは!
非常階段さん、御心配頂きすみません、そしてありがとうございます。
現在、携帯からしか此処を見る事が出来ず、御礼の挨拶が遅れ申し訳ありません。
マスターも好き♪さんより非常階段さんが心配されてたと聞き、顔も知らない人の有り難みを実感しております。
バンヒさんの処に来られる方はいい人ばかりですね。バンヒさんの人徳なんでしょうね!
携帯からの書き込みが得意ではありませんが見るのは出来ますので、これからも楽しいコメントお願いしますね。
本当にありがとうございます。

バンヒさん、こんにちは。

本当にキレイに描かれているイラストですね。じーっと見入ってしまいました。

ドラマ終了後、その後の2人がどうなったか気になる人も多かったと思います。いろいろ続編というべき創作本が出版されましたね。
このイラストを見て、その中の本の一節を思い出しました。

【----僕は今夢を見ていたんだ。幸せな夢・・・。どこまでも広がる青い空、緑の草原に寝転ぶ君と僕。----何かが足にぶつかった。見ると子どもで、僕はその子を何の違和感もなく抱き上げる。そう、あれは僕たちの子、何年後かの僕たちの姿なんだ。かわいい男の子、----》

このお話の最後はチュンサンの視力が回復するかも知れないというニュアンスを含んで終わっています。

《春の霞が晴れる頃には
僕の目の霞ももっと晴れるだろう
・・・・そんな気がする。
だってユジン
君の唇を指でたどらなくても
もうキスができる
ほら、こうやって・・・・》 「冬ソナ最終章」より。


バンヒさんが記事にしたいとおっしゃる「懇親会」のエピソードの他にもチョンアさんがタロット占いをした時の男性遍歴がうんぬんのシーン、チェリンのブティックでの立ち聞きのシーン、ひとつひとつチェリンの嘘が剥がれていく過程とともにユジンへ傾いていく思いもじんわり伝わってきますよね。そして「冬の嵐」での「あなたが好きだから!」以降、それぞれの思いが交錯する佳境へと・・・・。

この「あなたが好きだから!」はインパクトありますよね。周りに響きますから。 街角の「チュンサンです・・・」は同じセリフ入りでも若干低めなのでイマイチですが。


ところで、ぶうちゃんの退職の件は記事を見て心配していました。UPされてから退職まであまり間がなかったのでしょうか。
私も過去に解雇(予告)の経験があります。その時は一緒に解雇された人達と組合(一人でも加入可能)に入り、団交やら何やら大変だったのですが、交渉の結果、その会社の下請けとしてとりあえずは同じ場所で仕事を続けられる事になり、その後会社を立ち上げ現在に至っています。(今は対等な立場です)
準備期間があれば色々やるべき事はあるのでもしかしたらお役にたてるかもと思っていたのですが、既に退職されたとの事、残念です。
でも、復活の兆し大いにありそうなので楽しみにしています。(ガンバ!)

>けろっぴ~ さん

>素敵なイラスト
(*¨)(*..)(*¨)(*..)うんうん
イラストを描かれた方は、きっと心から
冬ソナが好きな方なんでしょうね^^
冬ソナがNHKのBSで放送されていた頃にこのイラストを
ご存知の方がおられるので、
ずいぶん以前の作品のようです。

>酒を勧められたユジンが飲めない代わりに歌を唄ったシーン
ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪ このエピソードも好きだし、
ストーリー的にもミニョンがユジンに一目も二目も置くこととなる、
重要なシーンですよね(〃∇〃)
いつか記事にしたいと思っているエピソードの一つ♪
コメントのお返事の中で少し触れているので、
こちらをご覧になってみてください^^
http://fuyusonapachi.blog12.fc2.com/blog-entry-421.html#comment1531

>冬ソナの台がある限り、(居酒屋の生ビールじゃないですけど)
(≧∇≦)ъ ナイス!
甘ソナバラエティでソナを打ちながら他の台も見ていると、
パチンコにもいろんな種類があるんだなぁ、と驚かされます。
ひばりスウィートバージョンはSTのため5回転は、
「アオーン!!」の不死鳥フラッシュ?しかないのかしら…?
スピード感はあるけど、予告から当落の予想なんて、
Pフラッシュがあるかないかぐらいでしかわからんじゃん!
みたいな (^_^;)
焼き物が好きな人がいれば、お刺身系が好きな人もいる
「居酒屋みたい」とは ☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!
それぞれが好みの機種で楽しめればいいんですが…
なかなか「遊ばせてもくれない」!?
ぼったくりバーが増えまくっているパチ業界になりつつあるような…
(/TДT)/あうぅ・・・・
(甘デジなのに、ミドル以上に負けてる方を見かけることがよくあり、
 胸が痛いです 。・゚゚・(>д<;)・゚゚・。 ビエン )

今年度稼動は、甘ソナにて引継ぎやっと最終話をもって終えました♪
うれしかったのは潜伏中のPサイレンから降雪「ソ・ナ・タ」から
「ナ」でミニョンさんかがやいてくれた当たり♪
(これでなんとか最終話達成でした^^)
通常の韓国語会話成立から擬似スタートの「会話予告擬似4連」
ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪ これもすっごく久しぶりで( ̄ー ̄)vブイ♪
最終形は赤文字になるんで期待大だし、まだ5件あるかないかで、
検証できる件数ではないんですが、今のとこすべて当たっており、
マイ鉄板といえばそうなんです ( ̄∀ ̄*)イヒッ

6時間かけてやっとの最終話到達のため、収支的には
「負けない」程度でしたが、甘なのでよしです☆
けろっぴ~さんのソナ納めも「誰にも渡さないよ」の
連続でありますように(〃∇〃)

おはようございます。

素敵なイラストの紹介、ありがとうございます。
しあわせそうに眼を閉じている表情が何とも言えないですね。
2人が結ばれるまでの苦難の日々を振り返って、
今の幸せを心から迎え入れているかのようです。

ドラマの中で好きなシーン数ありますが、その中で特にお気に入りは、
スキー場の現場の初顔合わせの時、
酒を勧められたユジンが飲めない代わりに歌を唄ったシーンです。
ストーリーももちろんですけどチェ・ジウのその表情が何とも愛おしく、
冬ソナを魅入ってしまいました。

パチの稼働も年末に入り一回行けるかどうかです。
最近釘が厳しくなりましたけど
冬ソナの台がある限り、(居酒屋の生ビールじゃないですけど)
「取り合えずソナ」の精神で行きたいと思います^^

冬ソナ好きの皆さんにクリスマスプレゼントが訪れますように

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

一言メッセージ♪

ブログ最終回記事UP☆

応援ありがとうございました
コメントやメールのお返事が
できずにごめんなさい。
みなさまお元気で (^_^)/~

ブログ内の検索にどうぞ♪

「夜背景」カテゴリにありません
こちらで検索してね☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。