FC2ブログ

バンヒのパチ日記

  ぱちんこ「冬のソナタ」の画像記録♪  最終記事UP☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人じゃない


2011年3月11日に発生した
東北地方太平洋沖地震の被害を受けられたすべてのみなさまに、
謹んでお見舞い申し上げます。



震災後間もなく…とある報道で
こんな記事を見かけました。
「がんばれ!」は、被災者にとって非常に辛い言葉だと。
もう必死にやっている(やるしかない)状況の中で、
これ以上何をどうがんばればいいというのか!? …と。
(「大丈夫ですか?」「何があれば助かりますか?」など、
 『気遣いの言葉』がとても嬉しいとも記載されていました。)

震災後間もなくの頃にテレビから流れていた、
阪神大震災被災者の方の涙ながらのメッセージが心に響いています。
「がんばれとは言えない…でも一人じゃないことを決して忘れないで。
 『希望』を捨てなければ必ず明日があるんです。ともに進みましょう。」

   
 
 
東北だけでなく、長野や静岡などでも大きな地震がありました。
親戚・友人・知人とゆかりのある方を含めれば、
今回の震災は、全国民が誰がしかの安否や生活を
案じているといっても過言ではないとさえ思えます。

東北とは遠く離れた広島に住む私ですが、
妹家族が1年前から千葉にいます。
計画停電の不便さと見えない放射線の脅威、
不確かで乏しい情報に振り回されながらも、
幼い娘を抱え、旦那を懸命に支えています。

また、私の主人は学生時代に茨城にいたため、
当時お世話になった方々も被災されていると
心を痛めています。
その主人もこの震災の関係で、近々福島へ
ひと月ほど仕事に行くことになるやもです。
(同僚がすでに福島入りされてます。)


買いだめをしない、デマに流されない、
支援物資や義援金・支援金を送る、
ボランティアに参加する… などなど
一人ひとりにできることは
小さくて限られているかもしれないけれど、
みんなの力が大きな力になると信じています。

被災されたすべてのみなさまに、
光と愛が絶えまなく届きますように。
そのためにできることを私も考え、行動したいです。

「力になりたい、少しでも役に立ちたい」
そんな応援の気持ちをみんなが持っている今。
「がんばれ」という言葉も、時がたてば
あたたかな思いとしてすっと受け入れられるときがくるはず。
震災からひと月たち、そのまま受け入れられる人もいれば、
まだまだ時間のかかる方々も多くおられるはず。
あたたかな思いが、被災地にあたたかなまま受け入れられるよう、
考えて行動したいと改めて思うのでした。

 

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

>けろっぴ~ さん

けろっぴ~さんは粉アレルギーでしたか。
ケーキやクッキーを作ろうにも大変じゃないですか! (^∇^;)
食物アレルギーやアトピーなど、子どももですけど、
成人してからのアレルギーはホント厄介ですよね…
(子どもが幼いとき「大豆」のアレルギーがあり大変でした^^;
 豆腐・しょうゆ・味噌などなど、日本人らしい食べ物が~~~!!
 アワワ ヽ(□ ̄ヽ))...((ノ ̄□)ノ アワワ)
けろっぴ~さんも、どうぞお大事に☆


震災のことも…その影響ははかりしれません。
地震そのものでさえ怖ろしいのに、
津波があれほどまでに猛威を振るうものであることを見せつけられ、
そして原子力発電そのものの在り方も突きつけられています。
(福島に関しては「天災」よりも「人災」の部分が
 非常に問題であると思っています。
 「想定外」ではなく、現在の科学技術をもってすれば、
 防ぎきれるだけの備えは可能ではなかったかと。
 もし防げるだけの備えができない、または本当に「想定外」であったのなら、
 日本は原子力発電をするべきではないと私は考えます。)

パチも自粛ムードが高いと思われますが、
パチに限らずいろんなイベントなど過度な自粛により、
経済が冷え込まないことを願います。
「落ち着いた日々」 本当にそうですよね^^
日々平穏に過ぎていくことに、改めて感謝です。

バンヒさん、こんばんは。

花粉症のアドバイスありがとうございます。
自分は、小麦粉を扱う仕事をしていますので、
粉アレルギーが季節の変わり目に増幅されて酷くなるみたいです。
仕事場と家(いつの間にか粉を持ちこんでいる)以外だと、
症状が治まるんです。

ご主人さまも花粉症がひどいようですね。
ある日突然、花粉症が治ったという人もいますので、
奇跡を信じてその日が来ることを願います。


未だに余震が収まらない今回の地震。
被災された方々への言葉は、心の距離・体の距離(被災地)により
受け止め方が違うので難しいですが、

「励ます言葉も届かない、今は思いやりの心を届けよう
   ちっぽけな私にできること
 それは、大きな思いで助け合う
1日でも早く落ち着いた日々を迎えれる事を願います。」

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

一言メッセージ♪

ブログ最終回記事UP☆

応援ありがとうございました
コメントやメールのお返事が
できずにごめんなさい。
みなさまお元気で (^_^)/~

ブログ内の検索にどうぞ♪

「夜背景」カテゴリにありません
こちらで検索してね☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。